よみがえれ、足尾の緑

 足尾銅山の煙害等により荒廃してしまった足尾の山に木を植える活動を続けています。毎年4月の春の植樹デーには1500人ほどが集まるようになりました。また、小学校を中心とした各種団体の植樹活動もサポートしています。

 足尾の山を緑にするのは100年も200年もかかると思います。しかし、自分たちの手で一本ずつ植えていくことが大切です。あなたも一緒に植えませんか?

 〈更新情報〉

2017.8.08 インドネシア調査団の報告書をアップ

2017.8.07 インドネシアからの環境問題の専門家が足尾訪問

2017.8.03 「横田さんのくまのお話会」の動画を追加アップ(Facebook)

2017.8.02 これまでの「横田さんのくまのお話会」の動画(3分弱)をアップ2017.7.20 7/30、8/14「横田さんのくまのお話会」「個人向け!足尾体験植樹」

2017.7.12 7/17草刈デーのお知らせ

2017.6.22 7/2フィールドワーク第1部(足尾)開催のお知らせ

2017.6.21 6/24横田さんのくまのお話会&足尾体験植樹のお知らせ

2017.4.27 足尾体験植樹<個人向けプラン>できました

2017.4.24 植樹デー参加人数、植樹本数のご報告をホームにUP

2017.4.19 植樹デー参加受付票ダウンロードUP すみません、遅れました!

2017.3.28 第22回春の植樹デーのお知らせをUP

2017.3.15 活動年間スケジュール2017年が決定しました

2017.1.17 活動年間スケジュール2017年に更新

      第22回春の植樹デーは、2017年4/22(土)・23(日)に開催します

2016.10.17 10/30フィールドワーク参加者募集 UP

2016.9.12 秋の草刈デー開催のお知らせ2016.9/18

2016.6.10 6/26フィールドワーク参加募集

2016.4.12 春の植樹デーチラシUP

2016.3.14 活動報告ページを整備中です

2016.1.21 体験植樹申込書H28年がダウンロード可能になりました

2016.1.15 第21回春の植樹デーは4/23・24開催

2015.9.29 参加募集☆体験植樹&おもしろ炭焼き&焼き芋

2015.9.18 体験植樹等の実施状況のお知らせ

      秋の草刈デー(9/20)のお知らせ

2015.8.3 足尾環境学習センター企画展示のご案内

2015.6.15 夏の草刈デーのご案内

2015.5.22 参加者募集!フィールドワーク「田中正造と谷中村跡を歩く」

2015.5.21 更新 植樹デー報告

2015.4.22 更新

2015.3.13 第20回春の植樹デーチラシUP

2015.2.27 活動年間スケジュール更新しました

2015.1.21 体験植樹申込書(H27

2014.11.20 更新

2014.11.14 更新

2014.10.24 11/8(土)秋の観察デー、鉱毒悲歌上映会のお知らせ

2014.8.12 第15回足尾グリーンフォーラム

2014.4.30 第19回春の植樹デー〈活動報告〉

2014.4.24 群馬県側からの交通アクセスについて

2014.3.18 第19回春の植樹デー2014年4月26日(土)・27日(日)情報

2014.2.4 2014年活動年間スケジュール一部訂正3/18

2012.12.6 facebookページができました!  

2012.2.1 ホームページを再開しました。

 

7/30(日)・8/14(月)に、「横田さんのくまのお話会」と「個人向け!足尾体験植樹」を開催します。さらにこの日は足尾行政センターにて「くま展 -横田さんの写真展-」も行われています。足尾の自然を体感してみませんか?

7/30、8/14にも開催することになりました、足尾で熊を追い続けて30年になる横田さんのお話会。普段身近にいるはずなのに、ぜんぜん知らない熊の生態。お話会は予約不要・無料です、会場のGreenCafe(足尾環境学習センター隣)に10時30分にお越しください。珈琲つきです♪

 

「横田さんのくまのお話会」報告

「横田さんのくまのお話会」の動画
追加動画は、撮影中にクマと接近してしまったときの「緊迫」した状況が話題となっています
20170730-1.mp4
MP4動画/オーディオファイル 16.7 MB
「横田さんのくまのお話会」の動画
これまでの「お話会」から、横田さんが見守ってきた母子くまの話題に触れた部分を紹介します。
01.mp4
MP4動画/オーディオファイル 15.4 MB

《こちらも開催しています!あわせてお越しください》

「くま展~足尾のくまを知ろう~」横田さんの写真展

足尾は熊の観測をする上で稀有な自然環境にあり、豊かな自然は足尾の魅力の一つでもあります。

・7/28(金)~8/31(木)8:30~17:00 毎日開催・無料

・足尾行政センター(銅山観光横)足尾町通洞8-2

主催:足尾地区地域おこし協力隊

 

「個人向け!足尾体験植樹」

5月にスタートした企画を夏休み期間中にも開催することとなりました。ご家族、お友達、お一人でも参加できます。春の植樹デーに参加できなかった方ぜひご参加ください。

●開催日 7/30(日)、8/14(月)

●集合13:30(16時ごろ終了) 足尾環境学習センター

●参加費:大人1200円、高校生以下600円

※植樹費用、学習センター見学料、保険料等を含みます。

●持ち物 汚れてもよい服装、天候が心配な場合は雨合羽等(小雨決行・苗木や土、道具、軍手、プレートはこちらで用意します)

●定員 各日30名

◎要予約 申込 NPO法人足尾に緑を育てる会

10:00~17:00(土日祝日を除く)

電話0288-93-2180

FAX0288-93-2187

E-mail home@ashiomidori.com

 

インドネシアの環境問題専門家が足尾を訪問

2017年7月15日、インドネシア・ウラマー評議会の環境問題の専門家、ハユ・プラヴォオ氏が足尾を訪問してフィールド調査を実施しました。新聞記事は、下野新聞7月16日のものです。ハユ氏は、先のCOP21にもインドネシア代表として参加し、「環境問題は技術が原因ではなく、倫理の欠損が原因である」という発言をしております。訪問当日に植樹に訪れていた小学生たちをみて、学校教育でも環境問題が扱われていることに強く感銘を受けたようです。足尾の荒廃と復興という経験は、自国も学ばなければならないとのことでした

インドネシア調査団の報告書

先にお知らせしました、インドネシアから足尾を訪問して調査を実施したハユ氏から、事後レポートが届きましたので、翻訳したものを掲載いたします。

MUIによる旧足尾銅山と塩谷核廃棄物処理場予定地調査
足尾銅山訪問調査部分のPDF(翻訳)
Ashio Shioya report 翻訳.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 402.9 KB

夏の草刈デーのお知らせ

暑い時期で大変ですが、人出が不足しています。ご都合つく方、お手伝いお願いします。

夏野菜でひと休みしながらがんばりましょう!

●日時 2017年7月17日(月・海の日)9:00~お昼頃

●集合 足尾砂防ダム先

(ゲートにてスタッフが案内します)

●持ち物 軍手、帽子、飲料、昼食、雨具、タオルなど(用意できる人は草刈カマ)

●参加自由・予約不要

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○7/15(土)・16(日)は作業デーです。

植樹地の整備(ネット剥がし、ススキの抜根など)を行います。

・集合:am9:30大畑沢緑の砂防ゾーン

・持ち物:軍手、帽子、飲料、昼食、雨具、タオルなど

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

7/2(日)フィールドワーク第1部(足尾)“青葉の植樹地と小滝・本山地区を訪ねて”を開催します。今年で3年目のフィールドワーク、渡良瀬川の上下流域を実際に見て周り、緑化活動の意義や成果を確認し、環境問題への理解を深めようという企画です。今年は足尾が第1部ということで、いつもとは違った季節の足尾が見られるのではないでしょうか。銅山の産業遺産の多く残る小滝・本山地区をガイドの案内で、当時の写真などの資料と照らし合わせながら巡ります。みなさまお誘いあわせのうえ、ぜひご参加ください。

●2017年7月2日(日)9:30~16:30 足尾行政センター駐車場集合

●定員 40名

●参加費 2,000円(昼食代、資料代、保険料、見学料を含む)

●持ち物 飲料、タオル、雨具(雨天決行)、レジャーシートなど

●申し込み・問合せ 足尾に緑を育てる会(TEL0288-93-2180)平日10~17時 

昨年度の足尾フィールドワーク(2016.10.30)

6/11、6/24「横田さんのくまのお話会」を開催します。足尾で熊を追い続けて30年の横田さんのお話はとても面白いです。普段身近にいるはずなのに、ぜんぜん知らない熊の生態。お話会は予約不要・無料です、会場のGreenCafe(足尾環境学習センター隣)に11時にお越しください。横田さんのご配慮により珈琲つきです♪

 

チラシのダウンロード

足尾体験植樹<個人向けプラン>5/7スタート

チラシをクリックしてダウンロード
チラシをクリックしてダウンロード

 個人向けの体験植樹ができました。ご家族、お友達、お一人でも参加できます。春の植樹デーに参加できなかった方ぜひご参加ください。

●開催日 5/7(日)、5/27(土)、6/11(日)、6/24(土)

●集合13:30(16時ごろ終了) 足尾環境学習センター

●参加費:大人1200円、高校生以下600円

※植樹費用、学習センター見学料、保険料等を含みます。

●持ち物 汚れてもよい服装、天候が心配な場合は雨合羽等(小雨決行・苗木や土、道具、軍手、プレートはこちらで用意します)

●定員 各日40名(まだまだ参加可能です!)

◎要予約 申込 NPO法人足尾に緑を育てる会

10:00~17:00(土日祝日を除く)

電話0288-93-2180

FAX0288-93-2187

E-mail home@ashiomidori.com

ドローン撮影画像をいただきました。1~2枚目は植樹デーの1週間前に撮影。3~6枚目は春の植樹デー日曜日の画像です。(撮影:町田氏)

 

第22回春の植樹デーが無事終了いたしました。22日に1,150人、23日に800人、2日間で1,950人にご参加いただき、2箇所の植樹地に約7,500本の苗木を植えました。ご参加いただいた皆様、苗木の提供等ご支援いただいた皆様、運営にご協力いただいた皆様、ありがとうございました!

 

苗木提供者、植えた樹種、今までの実績等は実施要項をご覧ください

4/22(土)、23(日) 第22回春の植樹デーのお知らせ

チラシクリックでダウンロード
チラシクリックでダウンロード

 やわらかな春風とともに22回目の植樹デーのご案内をいたします。みなさま、お元気でしょうか。

 今年の植樹デーは、足尾ダムから見上げる戸四郎沢(昨年実施)を予定しています。植樹地はかなり上部となりますが、道路に近い場所も用意してあります。

 今年もみなさんのご参加をお待ちしています。

 

●日時 2017年4月22日(土)・23日(日)

●作業 午前10時~12時 ※雨天決行

●集合 午前9時30分 銅親水公園

※駐車場は足尾ダムの先です。

●参加無料(会員としてご協力いただけるとうれいいです)

参加受付票ダウンロード(ご記入いただき、当日ご持参ください)

◎わたらせ渓谷鉄道、終点間藤駅(9時台着)からの送迎をいたします。

◎会場までの道が狭いため、徐行運転にご協力ください。

●用意 軍手、飲料水、雨具

●用意できる方は持参ください

・シャベル(こちらでも用意しますが、数に限りがあります)

・リュックなど(植樹地まで工事用階段を登ります。両手はフリーの状態で昇り降りしてください)

・ヘルメット

・苗木(リュック等で背負えるものがよいです)

 

【ミニコンサート】お昼頃から

22日…せきぐちゆきさん…育てる会の応援歌「備前楯山」のシンガーソングライター

23日…TRUE BLUE(BOOWY COPY BAND)…毎年、体験植樹に参加してくれる県内のバンド

 

【模擬店】

・地元の名産品、震災復興支援の海産物など

・甘酒の無料配布…昨年まで豚汁でしたが、都合により、甘酒に変更になりました。

 

【マイ箸づくり】参加者募集!植樹とあわせてぜひどうぞ。

栃木県産の間伐材を使って、自分だけのマイ箸づくりにチャレンジしよう。

4/22・23 12:30~(60~90分)足尾環境学習センター(植樹開会式会場内)

※要予約:足尾環境学習センター(TEL/FAX 0288-93-2525)4/1以降受付 各日先着40膳

 

【交流会】お気軽にどうぞ。

4/22(土)午後5時~ 足尾町・ラポール(通洞駅下車徒歩3分)

会費:3,000円

※準備の都合上、事前に事務局(0288-93-2180)までご連絡ください。

 

 この事業は、(公社)国土緑化推進機構の「緑の募金」から支援を受けています。全国のローソングループ各店舗を通じて多くの方々からお寄せ頂いた寄付金によるものです。

10/30フィールドワーク”紅葉の植樹地と銅山ゆかりの地を歩く”

第1部「田中正造ゆかりの佐野を歩く」の様子
第1部「田中正造ゆかりの佐野を歩く」の様子

 今回は、植樹活動には来ていても足尾町をゆっくり見たことがない、そういう人たちのための企画です。銅山ゆかりの施設を中心に、足尾の歴史に詳しい方々に説明をお願いしています。

 午後からは一年ごとに紅葉が美しくなる大畑沢緑の砂防ゾーン周辺の植樹地を見て回ります。近年はドングリも拾えるようになり、私たちの活動の成果がはっきりと確認でき、訪れるのが楽しみです。お誘いあわせのうえ、ぜひご参加ください。

 

○日時 2016年10月30日(日)9:30~16:30 雨天決行

○集合場所 足尾公民館駐車場(日光市足尾町通洞8-2)

○コース (バス移動)足尾歴史館→掛水倶楽部と周辺施設→カフェオレ(昼食)龍蔵寺→足尾環境学習センター→大畑沢緑の砂防ゾーン(植樹地)→足尾公民館駐車場

○募集定員 40人(定員になり次第締め切り)

○参加費 2000円(資料代、保険料、見学料、昼食代を含む)

○昼食 カフェオレ(花の渡良瀬公園内)

○持ち物 飲料水 タオル 雨具など

○申込み・問い合わせ 足尾に緑を育てる会(TEL 0288‐93‐2180)

●この事業は、(一社)関東地域づくり協会の助成を受けています。

 

フィールドワーク第2部

案内チラシ

ダウンロードはこちらから

秋の草刈デーのお知らせ

植樹地が増えると、草刈りする場所も増えます!旬の味覚で一息つきながら、がんばりましょう。

●日時 2016年9月18日(日)9時~昼頃(小雨実施)

●足尾町 大畑沢緑の砂防ゾーン

(松木砂防ダム、銅親水公園の少し手前です)

●参加 自由・無料・予約不要

●個人持参 軍手・雨具・飲料・昼食

持参できる方は草刈カマ

●前日の17日(土)は作業デーを行います。

 

山へ行こう!9月の第3日曜日は、森林ボランティアの日

秋の草刈デーは、公益社団法人国土緑化推進機構の「緑の募金」から支援を受けています。

夏の草刈デーを行います 6/19(日)

昨年に引き続き、今年も6月と9月の2回実施します。暑い時期でたいへんなのですが、大切な作業です。夏野菜など美味しいもので一息つきながら行います。みなさんの参加をお待ちしております。

*今回は、雑草の種類により、引き抜く作業になりそうです。

○日時 2016年6月19日(日)9:00~11:30

(いつもより30分早くなりました)

○集合 大畑沢緑の砂防ゾーン駐車場

○持ち物 飲料、草刈カマ(ある人はでOKです)、帽子、軍手、雨具、昼食

フィールドワーク第1部ー田中正造ゆかりの佐野を歩くー 参加募集

昨年は20周年記念として渡良瀬川の上流と下流のフィールドワークを実施しました。引き続き実施することとなり、今年は正造ゆかりの佐野地区をめぐることになりました。ゆかりの地では、なるべく地元の方のお話が聞けるようにお願いしてあります。充実した内容になるよう、準備を進めておりますので、お誘いあわせのうえ、ぜひご参加ください。

○日時 2016年6月26日(日)9:30~16:30 雨天決行

○集合場所 佐野市郷土博物館駐車場

 ※足尾出発バス=足尾銅山観光駐車場 7:00出発

○コース (バス移動)佐野市郷土博物館→惣宗寺(厄除け大師)→佐野協会→田中正造生家・墓地・阿弥陀堂→浄連寺→人丸神社→堀米地蔵堂跡→佐野市郷土博物館

○募集定員 50人(定員になり次第締切)

○参加費 1,000円(資料代、保険料、見学料を含む)

○持ち物 昼食、飲料、タオル、雨具など

○申込み・問合せ 足尾に緑を育てる会(TEL0288-93-2180・E-mail:home@ashiomidori.com)

第21回春の植樹デー 1,800人で7,000本の苗木を植えました!

2016年第21回春の植樹デーは4月23日(土)・24日(日)に開催します

《行動スケジュール》

●日時 2016年4月23日(土)・24日(日) ご都合のいい日にご参加ください。

●作業 午前10時~午後1時 ※雨天決行

●集合 午前9時30分 銅親水公園 ※駐車場は足尾砂防ダムの先です。

◎わたらせ渓谷鉄道終点間藤駅(9時台着)からの送迎をいたします(無料)

◎会場までの道は狭いので、徐行運転にご協力ください。

 

●ご持参ください…飲料、軍手、雨具、昼食

 ※荷物はリュックに入れて両手はフリーの状態で登り降りしてください。

 ・マイはし、マイおわん…昼食どき、豚汁の用意があります。

●用意できる人は持参してください…シャベルなどの用具、ヘルメット

 ・苗木を持参される場合は、ご自身でリュック等で運べる程度のものを用意してください。

○今年の植樹デーは、昨年実施した戸四郎沢を予定しています。メーン植樹地(Aゾーン)は工事用階段を約800段~1,000段ほど登った場所になります。体調を整えてご参加ください。なお、道路から近い植樹地(Bゾーン)も用意しましたので、ご家族連れやAゾーンまでは自信のない方もぜひご参加ください。

 

○23日 せきぐちゆきさんのミニコンサート お昼頃から予定

 育てる会の応援ソング「備前楯山」を作ってくれたシンガーソングライター

○震災復興支援の海産物や、地元の模擬店も出店します。

春の植樹デーチラシ参加受付票のダウンロードはこちらから

2015年4月25日・26日 第20回春の植樹デー 1,700人で6,000本植樹

 4月25日・26日に「春の植樹デー」を開催しました。両日で1,700人がご参加くださり、植樹地に6,000本の苗木を植えました。メーンの植樹地は約1,000段の階段を登った「戸四郎沢」周辺。標高は965メートルです。足尾銅山の煙害で荒廃した山に緑を取り戻そうと始めたこの活動も今回で20回目となり、のべ2万人により84,500本の苗木が植えられました。

 開会式会場の銅親水公園では、シンガーソングライターのせきぐちゆきさん、足尾生まれのサックスプレイヤーであるジミー中山さんのコンサートも行われ、盛り上げていただきました。また、地元の名物や、震災復興支援として岩手県や宮城県の海産物等もご出店いただきました。栃木県勤労者山岳連盟の皆様には植樹地を見守っていただきありがとうございました。そして、ご協力いただいた皆様に感謝申し上げます。今年も無事に足尾の山に木を植えることができました。

《植えた苗木の種類》

《植えた苗木の種類》

イタヤカエデ、イロハモミジ、ウリハダカエデ、エノキ、クヌギ、コナラ、ヤマモミジ、リョウブ など

第20回春の植樹デー

●日時 2015年4月25日(土)・26日(日)雨天決行

     ご都合のいい日にご参加ください

●駐車場 足尾砂防ダム横ゲート先(スタッフが案内します)

●送迎バス わたらせ渓谷鉄道 終点間藤駅9:13着

●参加 自由・無料 個人を対象とした植樹活動です(団体もOK)

     参加したい方は、当日会場に来てください。

     ○会員募集中です(活動会員:年間1000円)

●ご用意ください…飲料水、軍手、雨具、昼食、汚れてもいい動きやすい格好

 (苗木はこちらで用意しています)

●可能な方は持参ください…スコップ

 (苗木の持ち込みもOKです。自分で持って登れるサイズのものをお願いします)

●集合(開会式)午前9:30 銅親水公園

●作業 午前10:00~12:00

●お昼頃 解散・昼食

     *豚汁の用意(無料)があります!

      マイはし・マイおわん 持ってきてください

 

●参加受付票(JPEG,PDF) 事前ダウンロード

 

○会場には模擬店あり

日光揚げゆばまんじゅう、栃木県産いちご、手作りパン

足尾名物和菓子、お赤飯、やきそば

《震災復興支援》岩手県、宮城県の海産物、かまぼこ など

公園レストラン(コーヒー・うどん・そばなど)

 

○ミニコンサート お昼頃から

25日(土)せきぐちゆきさん(シンガーソングライター)

  植樹活動の応援歌"備前楯山"をつくってくれました!

26日(日)ジミー中山さん(足尾町生まれのサックス奏者)

  日本に元気とやさしさを!伊豆を拠点に活躍。

  透明で、あたたかい音色のサックスが響きます。

 

○足尾環境学習センター〈この日は無料です〉会場にあります

・パネル展示…植樹活動20年の歩み

・マイはし作り…12時頃~・先着順

  マイはしを作って、来年は持ってこよう!

苗木等をご提供いただきました

・㈱エーエスエー栃木中央様(栃木県)1000本

・(財)群馬銀行環境財団様(群馬県)1000本

・栃木県企業局様(栃木県)1620本

・㈲佐藤樹販様(栃木県)200本

・(財)三菱UFJ環境財団様(東京都)3000本

・宇賀神緑販㈱様(栃木県)240本

・とちぎコープ様(栃木県)2000本相当の寄付金

・大河内昭子様(東京都)1000本

・石坂五郎様(群馬県)50本

・福田 勲様(栃木県)63本

・伏木 孝様(栃木県)50本

・渡辺材木店㈱様(栃木県)木の皮

・福田きのこ店様(栃木県)肥料

・㈲日光有機様(栃木県)肥料

・大栗 正様(栃木県)腐葉土300袋

・画像は昨年度の様子です。H27年度も同じ場所です。この他に道路沿いの低地もあります。

第20回春の植樹デーチラシUPします

ダウンロードはこちらから

協力:国土交通省渡良瀬川河川事務所、栃木県県西環境森林事務所、古河機械金属㈱足尾事業所、日光市、栃木県勤労者山岳連盟、デクセリアルズ㈱鹿沼事業所、栃木県立明峰高等学校、中村土建㈱、石橋建設工業㈱、せきぐちゆきさん、ジミー中山さん

〈体験植樹のご案内〉

体験植樹申込書ダウンロード

※育てる会受付分となります。国土交通省受付分は申込が異なりますのでこちらをご確認ください。

私たちの活動が登録されました

プロジェクト未来遺産

日光ブランド認定

 私たちの活動が日光ブランド“環境分野”に認定されました。