1.目的

 本会は、煙害で荒廃した足尾の山の緑化活動を通じて、水循環系を中心とした環境問題に取り組むとともに、渡良瀬川源流地域の問題を考え、もって自然環境の健全化ならびに地域社会の伸展に貢献することを目的とする。

 

2.主な事業

① 足尾ダム周辺の荒廃地緑化事業

  苗木の植樹とその後の保護育成につとめる。

 

② 植樹活動支援事業

  児童・生徒および各種団体の植樹活動を支援していく。

 

③ 関係文献の収集事業

  足尾銅山と環境問題に関する文献を収集し、関係者の便宜に寄与する。

 

④ 調査研究・情報収集および提供事業

  緑化や環境問題に関する事柄について調査研究、情報を収集、

  関係者の便宜に寄与する。

 

⑤ 講習会・研修会の開催

  環境問題および緑化に関する講習会や研修会を開催する。

 

⑥ 会報など出版物の発行

  事務局通信、会報を発行する。

 

⑦ 体験植樹支援受託事業

  環境整備に係わる行政機関と当会の間で体験植樹支援事業として委託・

  受託契約を締結し、安定財源の確保に努める。

 

⑧ 物品の生産および販売事業

  本会の主旨に沿った物品を生産し、販売する。

第21回春の植樹デーチラシ(JPEG)
2016syokuju.jpg
JPEGファイル 1.5 MB

〈体験植樹のご案内〉

体験植樹申込書ダウンロード

※育てる会受付分となります。国土交通省受付分は申込が異なりますのでこちらをご確認ください。

私たちの活動が登録されました

プロジェクト未来遺産

日光ブランド認定

 私たちの活動が日光ブランド“環境分野”に認定されました。