2015年度(H27)活動報告

2015年4月25日・26日 第20回春の植樹デー

●日時 2015年4月25日(土)・26日(日)雨天決行

     ご都合のいい日にご参加ください

●駐車場 足尾砂防ダム横ゲート先(スタッフが案内します)

●送迎バス わたらせ渓谷鉄道 終点間藤駅9:13着

●参加 自由・無料 個人を対象とした植樹活動です(団体もOK)

     参加したい方は、当日会場に来てください。

     ○会員募集中です(活動会員:年間1000円)

●ご用意ください…飲料水、軍手、雨具、昼食、汚れてもいい動きやすい格好

 (苗木はこちらで用意しています)

●可能な方は持参ください…スコップ

 (苗木の持ち込みもOKです。自分で持って登れるサイズのものをお願いします)

●集合(開会式)午前9:30 銅親水公園

●作業 午前10:00~12:00

●お昼頃 解散・昼食

     *豚汁の用意(無料)があります!

      マイはし・マイおわん 持ってきてください

 

●参加受付票(JPEG,PDF) 事前ダウンロード

 

○会場には模擬店あり

日光揚げゆばまんじゅう、栃木県産いちご、手作りパン

足尾名物和菓子、お赤飯、やきそば

《震災復興支援》岩手県、宮城県の海産物、かまぼこ など

公園レストラン(コーヒー・うどん・そばなど)

 

○ミニコンサート お昼頃から

25日(土)せきぐちゆきさん(シンガーソングライター)

  植樹活動の応援歌"備前楯山"をつくってくれました!

26日(日)ジミー中山さん(足尾町生まれのサックス奏者)

  日本に元気とやさしさを!伊豆を拠点に活躍。

  透明で、あたたかい音色のサックスが響きます。

 

○足尾環境学習センター〈この日は無料です〉会場にあります

・パネル展示…植樹活動20年の歩み

・マイはし作り…12時頃~・先着順

  マイはしを作って、来年は持ってこよう!

 

協力:国土交通省渡良瀬川河川事務所、栃木県県西環境森林事務所、古河機械金属㈱足尾事業所、日光市、栃木県勤労者山岳連盟、デクセリアルズ㈱鹿沼事業所、栃木県立明峰高等学校、中村土建㈱、石橋建設工業㈱、せきぐちゆきさん、ジミー中山さん

 

第20回春の植樹デーチラシUPします

ダウンロードはこちらから

 

報告

 4月25日・26日に「春の植樹デー」を開催しました。両日で1,700人がご参加くださり、植樹地に6,000本の苗木を植えました。メーンの植樹地は約1,000段の階段を登った「戸四郎沢」周辺。標高は965メートルです。足尾銅山の煙害で荒廃した山に緑を取り戻そうと始めたこの活動も今回で20回目となり、のべ2万人により84,500本の苗木が植えられました。

 開会式会場の銅親水公園では、シンガーソングライターのせきぐちゆきさん、足尾生まれのサックスプレイヤーであるジミー中山さんのコンサートも行われ、盛り上げていただきました。また、地元の名物や、震災復興支援として岩手県や宮城県の海産物等もご出店いただきました。栃木県勤労者山岳連盟の皆様には植樹地を見守っていただきありがとうございました。そして、ご協力いただいた皆様に感謝申し上げます。今年も無事に足尾の山に木を植えることができました。

 

《植えた苗木の種類》

 

イタヤカエデ、イロハモミジ、ウリハダカエデ、エノキ、クヌギ、コナラ、ヤマモミジ、リョウブ など

 

苗木等をご提供いただきました

・㈱エーエスエー栃木中央様(栃木県)1000本

・(財)群馬銀行環境財団様(群馬県)1000本

・栃木県企業局様(栃木県)1620本

・㈲佐藤樹販様(栃木県)200本

・(財)三菱UFJ環境財団様(東京都)3000本

・宇賀神緑販㈱様(栃木県)240本

・とちぎコープ様(栃木県)2000本相当の寄付金

・大河内昭子様(東京都)1000本

・石坂五郎様(群馬県)50本

・福田 勲様(栃木県)63本

・伏木 孝様(栃木県)50本

・渡辺材木店㈱様(栃木県)木の皮

・福田きのこ店様(栃木県)肥料

・㈲日光有機様(栃木県)肥料

 

・大栗 正様(栃木県)腐葉土300袋

・画像は昨年度の様子です。H27年度も同じ場所です。この他に道路沿いの低地もあります。

フィールドワーク(第16回足尾グリーンフォーラム、6/7)

第1部 田中正造と谷中村跡を歩く(館林・佐野・渡良瀬遊水地など)

渡良瀬川の上流と下流のフィールドワークを実施します。第1部は、足尾銅山による鉱毒被害地である渡良瀬川下流域の館林と佐野、そして渡良瀬遊水地を訪ねます。

 

●日時 2015年6月7日(日)9:30~16:30 雨天決行

●集合場所 館林市役所 南面駐車場

      ※足尾出発バス乗車希望者=足尾公民館(足尾総合支所)7:30出発

●コース (徒歩、バス移動)

     館林南面駐車場(受付)→足尾鉱毒事件田中正造記念館→

     渡良瀬遊水地(ウォッチングタワー・谷中村遺跡・合同慰霊碑)→

     田中正造生家→庭田清四郎家・雲龍寺→館林南面駐車場

●募集定員 50人(定員になり次第締切)

●参加費 1,000円(資料代、保険料、見学料を含む)

●持ち物 昼食、飲料水、タオル、雨具など

●申込み・問合せ 足尾に緑を育てる会(TEL:0288-93-2180、E-mail:home@ashiomidori.com)

○この事業は、(一社)関東地域づくり協会の助成を受けています。

 

20年前、私たちは「足尾に緑を、渡良瀬に清流を」をスローガンに、足尾の松木地区で植林を開始しました。そして徐々にではあるものの確実に、足尾の山に緑を取り戻しています。その20年の歳月は、下流域にも変化をもたらし、新しい団体の活動も生まれています。今回のフィールドワークは、そうした状況を実際に自分の目で見ること、そして活動している人々との交流を図りたいと思います。お誘いあわせのうえ、ぜひご参加ください。

夏の草刈デーのご案内

みなさんの参加をお待ちしております。暑い中になりそうですが、夏野菜で一息つきながらがんばりましょう。昨年は雑草の中から、かわいい鳥の巣を発見なんて場面もありました。

●日時 2015年6月21日(日)9:30~12:00

●集合 栃木県日光市足尾町松木地区「大畑沢緑の砂防ゾーン」駐車場(銅親水公園より少し手前)春の植樹デー植樹地Bゾーン(道路沿い)の草刈をする予定です。

●持ち物 飲料・帽子・軍手・雨具・昼食

草刈カマ(会でも用意します)

 

※昨年までは7月に実施していましたが、今年から6月と9月の2回実施することになりました。9月は、9月20日(日)です。

 

《参加者募集中》栃木リビング新聞社主催「第10回足尾緑化体験」

足尾の山に緑を取り戻すためにあなたの力を! ●日時:7月18日(土)10:00~12:30 ●集合:足尾環境学習センター ●参加費:高校生以上2000円、小・中学生1000円(苗木代・黒土代・飲み物代・保険料を含む) ●申込み:栃木リビング新聞社TEL028(600)8228へ。午前10時~午後6時受付。土曜・日曜・祝日を除く ●締め切り:7月13日(月) 詳しくは、栃木リビング新聞社のホームページをご覧ください。

《足尾環境学習センター企画展示》

足尾の森の再生

 緑化の広がりとともに

  生きものたちが動く 野鳥は?!

バードカービング展

7/29(水)~8/10(月)午前

制作:内田孝男氏(わたらせ未来基金)

ひとつの木片から鳥を彫りだして彩色してあります。本物そっくり!

 

★8/5(水)10:00~11:45 観察会「足尾の野鳥を見てみよう」

野鳥観察の基礎、道具の使い方等の説明後、実際に歩いて探してみます。初心者でもOK

*双眼鏡を持っている方はご持参ください。

★同日 13:00~15:30 ワークショップ「野鳥ブローチを作ってみよう」

先着10名 材料代500円 汚れても良い服装で!

 

夏休み☆自由研究に!

《新パネル》シジュウカラ巣箱の報告パネルを新設!

銅親水公園の桜の毛虫対策に、農薬を使わず鳥の力を借りようと、足尾グリーンフォーラム(H25.8.18)でシジュウカラの巣箱を設置しました。それから2年が経過、今シーズンは53羽が誕生しました。


★8/15(土)10:00~15:30頃(随時)講師:田中欽弥氏

・シジュウカラの解説

・巣箱づくり(簡単な組立てとペイント)


足尾環境学習センター

4/1~11/30(無休) 9:30~16:30(入館16:00)

大人200円、高校生以下100円、未就学児無料(15人以上の団体1割引) 

TEL/FAX 0288-93-2525

〒321-1511栃木県日光市足尾町銅親公園内


現状報告

 東日本豪雨により被災された皆様にお見舞い申し上げます。

当会へも多くの皆様からお見舞い、ご心配をいただきまして誠にありがとうございました。

 

《体験植樹等の実施状況のお知らせ》

・植樹地につきましては、被害はなく、9月11日より体験植樹の受入れを再開しております。

・足尾砂防ダム横ゲート先の工事用道路の1部が増水のため危険箇所があり、松木村跡地は見学できない状況です。←10/2より一部の通行ができるようになり見学が可能となりました。交互通行のため工事車輌優先でお願いします。

・9月20日(日)に予定している草刈デーは実施いたします。

秋の草刈デーのお知らせ

今年、2回目の草刈デーを開催します。雑草が伸びています。ぜひご参加ください。

●日時 2015年9月20日(日)9:30-12:00頃(小雨決行)

●集合 足尾町松木地区久蔵口植樹地

(足尾砂防ダム横ゲートでスタッフが案内します。車輌のまま通過してください)

●参加 自由・無料・予約不要

★個人持参 軍手・雨具・飲料・昼食(持参できる方は、カマ)

☆旬の味覚で一息つきながら、がんばりましょう!

参加募集☆体験植樹&おもしろ炭焼き&焼き芋!《学習センター企画》

足尾銅山の煙害などにより荒廃した足尾の山に木を植えてみませんか?そして、少しずつよみがえってきた山から恵みを分けてもらい、花炭をつくってみましょう。“まつぼっくり”や“くり”が、そのままの形で炭になります。ついでに…おいしい焼き芋も!

 

・日時 10月12日(月祝) 午後1時~4時頃

(*雨天時は、体験植樹&ネイチャークラフト&お芋はお土産、となります)

・集合 足尾町 銅親水公園及び足尾砂防ダム横ゲート

(スタッフが案内しますので、車輌のまま通過してください)

 ①植樹地→②足尾環境学習センター

・持ち物 汚れても良い服装、軍手、雨具、飲料、炭を持ち帰る箱など)

・参加費 大人1,000円、高校生以下500円(植樹代、施設見学料、保険料など)

(★体験植樹のみの参加もOKです!その場合は参加費一律500円、植樹時間は1時~2時頃)

・申 込 定員20人程度  10/9(金)16時しめきり

足尾環境学習センター TEL&FAX:0288-93-2525

営業時間:9:30~16:30(期間中無休)

栃木県日光市足尾町銅親水公園内

20周年を祝う集いを開催します

●2015年11月7日(土)

●足尾公民館(足尾総合支所2階)

●参加:無料・自由(予約不要です)

○20周年を祝う集い 13:00-14:20

・「20年の歩み」上映

・記念出版「緑の足尾をめざして」紹介

・感謝状贈呈

○記念講演 14:30-16:00

「森は海の恋人」を語る

講師:畠山重篤氏《NPO法人森は海の恋人 理事長》

 

1996年に結成した私たちの会も20周年を迎えることとなりました。これまで歩んでくることができたのは、会員のみなさまをはじめとして、関係機関の方々、ご協力いただいた多くのみなさまのおかげです。今日までの私たちの活動を振り返り、未来を展望するものとして「20周年を祝う集い」を催します。

 名言「森は海の恋人」で知られる畠山重篤さんの記念講演をはじめ、20周年記念出版のお披露目もあります。多くのみなさまの参加をお待ちしております。

 

午前中は植樹地を散策します。

○フィールドワーク第2部 足尾に緑を育てる会20年の歩みを訪ねて

●2015年11月7日(土)9:30-12:00

●集合 大畑沢緑の砂防ゾーン駐車場

●参加 無料・自由(予約不要です)

●持ち物 飲料水、雨具、防寒具 など

私たちの活動の発祥の地ともいうべき大畑沢緑の砂防ゾーンを中心に、20年の活動の足跡をたどります。今は亡き初代会長の神山英昭氏、作家の立松和平氏らとともに汗を流した第1回植樹地をはじめ、官民協働の緑化方式を確立させた330階段、660階段、NPO法人へのきっかけになった体験植樹サポート事業がスタートした地など、20年の活動を振り返ります。

 

〈体験植樹のご案内〉

体験植樹申込書ダウンロード

※育てる会受付分となります。国土交通省受付分は申込が異なりますのでこちらをご確認ください。

私たちの活動が登録されました

プロジェクト未来遺産

日光ブランド認定

 私たちの活動が日光ブランド“環境分野”に認定されました。