国土交通省受付の体験植樹

 この体験植樹は、国土交通省渡良瀬川河川事務所が行っているものです。環境学習支援の一環として行われており、体験植樹を通して自然環境の大切さや、砂防事業の重要性について理解を深めていただくことを目的としています。詳しくはこのページ下部の「足尾体験植樹ガイド」パンフレットをご覧ください。

 

 植樹場所は、国土交通省、林野庁、栃木県などが公共事業として山腹基礎工事を施工したエリアです。

 植樹方法は、1.5m程度の苗木を数十人のグループで植えるやり方になります。支柱を立て、鹿よけネットを張る作業も行うことができます。

 費用について、砂防事業の一環として行うため、参加者の負担はございません

 足尾の環境破壊の歴史について、植樹の現場で紙芝居を用いて、大人から子どもまでわかりやすく説明を行っています。

 

【お申し込み方法】

お電話で下記にご連絡ください。

●国土交通省渡良瀬川河川事務所 足尾砂防出張所

TEL 0288-93-2151 (祝祭日を除く月~金、8:30-17:15)

足尾体験植樹ガイド(国土交通省)
2018年2月6日、最新バージョンに差し替え
足尾体験植樹ガイド(H29年度修正版).pdf
PDFファイル 2.0 MB

〈体験植樹のご案内〉

体験植樹申込書ダウンロード

※育てる会受付分となります。国土交通省受付分は申込が異なりますのでこちらをご確認ください。

私たちの活動が登録されました

プロジェクト未来遺産

日光ブランド認定

 私たちの活動が日光ブランド“環境分野”に認定されました。

足尾に緑を育てる会は、2018年1月より、Panasonic NPOサポート ファンドの助成を受けています。