国土交通省受付の体験植樹


 この体験植樹は、国土交通省 渡良瀬川河川事務所が行っているものです。体験植樹を通して自然環境の大切さや、砂防事業の重要性について理解を深めていただくことを目的としています。

 

環境学習支援の一環として行うため、参加者の費用負担はございません。

体験植樹地は、安全面を考慮し、国土交通省により公共事業として山腹工という基盤整備工事が実施されたエリアになります。体験植樹は、植えた苗木が大きく育ち、根を張ることで山肌を崩れにくくするという砂防事業の一面も担っています。

 

紙芝居などを用い、足尾の歴史や植樹方法、砂防事業について説明をします。現地にはテントを設置してありますが、夏場は脱水症状等が心配されるため、充分な水分補給をお願いいたします。

 

植樹方法は、クループ毎に、1.5m程度の苗木を植えます。穴掘り班、苗木班、水やり班と作業を行い、支柱と鹿よけネットをみんなで手分けして設置します。植樹した木に自作のネームプレート付けられます。雨風にさらされますので工夫して作成いただければと思います。

 

雨天の場合、多少の雨であれば雨合羽等を着用し実施が可能かと思いますが、植樹地は斜面のため滑りやすくなります。中止の判断は各団体様にお任せします。

 

【お申し込み方法】

まずは、こちらの予約状況カレンダーで希望日時の空き状況をご確認の上、

下記まで、お電話でご予約ください。

 

●国土交通省 渡良瀬川河川事務所 足尾砂防出張所

TEL 0288-93-2151 (祝祭日を除く月~金、8:30-17:15)


ダウンロード
足尾体験植樹ガイド(国土交通省)
2018年2月6日、最新バージョンに差し替え
足尾体験植樹ガイド(H29年度修正版).pdf
PDFファイル 2.0 MB